ecコンシェルのWeb接客機能と使い方

Web接客の特長は一人ひとりに合わせてコンテンツを表示できることにあります。
ecコンシェルのウェブ接客機能は、使い方もシンプルで、
ご担当者さまの負担も抑えながら運用可能です。

Web接客の特長は一人ひとりに合わせてコンテンツを表示できることにあります。
ecコンシェルのウェブ接客機能は、使い方もシンプルで、 ご担当者さまの負担も抑えながら運用可能です。

ecコンシェルの
改善サイクル

各項目をクリックしてください

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

1.サイト分析へ

導入をご検討の方はこちらから

他のコンバージョン
改善手法との違い

コンバージョンに効果的に
導く施策はさまざまです。
Web接客と、他の施策の違いを知ることで、
より効率的なアプローチを
行うことが可能になります。

登録用メールを送信しました。
利用規約 に同意いただいた上で、利用登録へお進みください。
登録いただいたメールアドレス宛にユーザー情報登録用のメールが届きますのでご確認ください。
メールが届かなかった場合お問い合わせください。
  • 1.サイト分析

    まず、サイト訪問者の
    アクセス情報を収集・蓄積

    Webサイトにecコンシェルのタグ(プログラムの短いコード)を埋め込むだけで、その日からWeb接客に必要なサイト訪問者の訪問回数や購入履歴等を自動で収集します。

    .サイト分析
  • 2. サイト訪問者の分類

    設定したキャンペーンを基に、施策のターゲットとなるお客さまかどうかを特定

    管理画面から「誰に」「何を」「どうやって」等のターゲットにあたり、使い方カンタンでWeb接客の設定が可能。サイト訪問者がアクセスする毎に、ウェブ接客を必要としているお客さまとそうでないお客さまを的確に見分けます。

    Web接客例はこちら

    サイト訪問者の分類
  • 3. Web接客

    ターゲットのお客さまにだけ、Web接客

    お客さまが必要としているタイミングで必要なコンテンツを提示します。お客さまへの表示方法としてはバナーとモーダルがあります。クリエイティブはテンプレート作成機能でラクラク設定。スピーディーにWeb接客ができるのが特長です。

    Web接客
  • 4. 自動最適化

    ABテスト⇒改善をAIが自動で実行

    Web接客も他のマーケティング施策同様に、不断の改善活動が必要です。
    ecコンシェルなら、AIが自動でABテストから改善プランの反映までしてくれるから、お客さまに提示するコンテンツもクリエイティブも、どんどん試すことができます。

    自動最適化
  • 5. 効果検証

    効果は売上、コンバージョン数で検証可能

    Web接客の機能として、購入したお客さまがどの程度増えたのかを、純増売上、純増コンバージョン数で確認できます。「純増」とは、同じターゲットのお客さまにWeb接客を「したとき」と「しなかったとき」の差分から算出します。

    効果検証

ecコンシェルの資料をダウンロード

Web接客の「基礎知識」「業界別サイト改善」
をまとめた資料を無料進呈

'業界別にウェブ接客の事例や活用ノウハウをダウンロード資料としてまとめました。ecコンシェルは不動産、金融、旅行、人材、保険業界など、EC以外でも多くの企業に利用されているウェブ接客ツールです。