Web接客とSEOの違い

SEO(Search Engine Optimizgation)は、
Google等の検索結果で上位に表示させることを目的とした、Webサイトの改善手法です。
ここでは、Web接客とSEOの比較をまとめました。

SEO(Search Engine Optimizgation)は、Google等の検索結果で上位に表示させることを目的とした、Webサイトの改善手法です。
ここでは、Web接客とSEOの比較をまとめました。

Web接客

SEO(検索エンジン最適化)

導入が進んだ背景
スマートフォン等の処理速度が向上し、Webサイトへのアクセス毎に、コンテンツをリアルタイムに出し分けることが可能になった
Google等の検索エンジンの普及により、その検索結果がネットショップの収益性に大きく影響するようになった
目的
コンバージョン率の改善と、それに伴う売上改善
Webサイトへの集客数の増加
やっていること
サイト訪問者一人ひとりに合わせて、バナーやモーダル等のコンテンツを出し分け
キーワード検索をしたお客さまに役立つコンテンツの掲載と、検索エンジンの特性に応じたチューニング
効果
ecコンシェルでは、導入前よりコンバージョン率が70%改善した事例も
ネットの広告効果に大きく影響すると言われる
コスト
Webサイトにタグ(プログラムの短いコード)を埋め込むだけ
基本的にWebサイト全体の改修が必要

Web接客

導入が進んだ背景
スマートフォン等の処理速度が向上し、Webサイトへのアクセス毎に、コンテンツをリアルタイムに出し分けることが可能になった
目的
コンバージョン率の改善と、それに伴う売上改善
やっていること
サイト訪問者一人ひとりに合わせて、バナーやモーダル等のコンテンツを出し分け
効果
ecコンシェルでは、導入前よりコンバージョン率が70%改善した事例も
コスト
Webサイトにタグ(プログラムの短いコード)を埋め込むだけ

SEO
(検索エンジン最適化)

導入が進んだ背景
Google等の検索エンジンの普及により、その検索結果がネットショップの収益性に大きく影響するようになった
目的
Webサイトへの集客数の増加
やっていること
キーワード検索をしたお客さまに役立つコンテンツの掲載と、検索エンジンの特性に応じたチューニング
効果
ネットの広告効果に大きく影響すると言われる
コスト
基本的にWebサイト全体の改修が必要

Web接客とSEOは組合せることで相乗効果あり。
SEOで集客したお客さまのコンバージョンを改善するのがWeb接客の役割です。

登録用メールを送信しました。
利用規約 に同意いただいた上で、利用登録へお進みください。
登録いただいたメールアドレス宛にユーザー情報登録用のメールが届きますのでご確認ください。
メールが届かなかった場合お問い合わせください。

ecコンシェルの資料をダウンロード

Web接客の「基礎知識」「業界別サイト改善」
をまとめた資料を無料進呈

'業界別にウェブ接客の事例や活用ノウハウをダウンロード資料としてまとめました。ecコンシェルは不動産、金融、旅行、人材、保険業界など、EC以外でも多くの企業に利用されているウェブ接客ツールです。